ITのお巡りさん出動!?ITを用いた犯罪予測

刑事ドラマでは、警察官たちは犯人検挙のために足しげく現場に通い、関係者に聞き込みをするために駆けずり回るなど、足を使った捜査を中心に描かれることが多いでしょう。しかし、近年の捜査の現場では、ビッグデータといった最新のIT技術を用いて犯罪予測を行い、先回りして犯罪を抑制する対策を取るといった、より先進的な取り組みが数多くなされています。近い将来、ITテクノロジーはあなたの住む町から犯罪を駆逐するかも知れません。

続きを読む

あなたは知っていますか?無料Wi-Fiスポットに潜む脅威を…

スマートデバイスユーザーにとって魅力の高い「無料Wi-Fiスポット」。コンビニやカフェなどでも目にするようになり、外出先で何の気なしに活用している人も多いのではないでしょうか。利便性という意味で利用価値の高い無料Wi-Fiスポットですが、実はセキュリティに問題があるものも決して少なくありません。今回は、無料Wi-Fiのセキュリティに関する驚きの調査結果や、こういったサービスを利用してアプリ開発やそれに関わる業務を行う場合に気をつけたいポイントや対策を紹介します。

続きを読む

新しいサービスでセキュリティも充実!IoT向け通信プラットフォームSORACOM

以前のブログでも紹介しました「IoT向け通信プラットフォームSORACOM」より、セキュリティを担う4つの新サービスが1月に発表されました。

IoTとはさまざまなモノをインターネットにつなげる技術ですが、インターネットを利用するということは相応のセキュリティリスクがあります、ビジネスでIoTを利用するためには、こうしたセキュリティリスクの対応は必須と言えるのではないでしょうか?  SORACOMの新サービスは、IoTに求められるセキュリティ対策を強力に支援してくれます。今回はこのサービスの内容とIoTに求められるセキュリティについて解説します。

続きを読む

高齢者向けサービスで重要になってくる音声入力

最近テレビCMで、スマホに話しかけるシーンを見ることが多くなってきました。音声認識技術の進化によって、便利な音声アシスタントが出現したのです。音声アシスタントを使えば、面倒な文字入力から解放されます。とはいえ、音声入力機能自体にまだまだいろいろと制限があり、CMのように日常的に利用されているとは思えません。一方で、音声入力機能の進化に大きな期待を抱いているのが高齢者の方々。今回は音声アシスタントの現状とともに、高齢者向けに音声入力によるサービス提供が重要になってくる背景について、考察してみたいと思います。

続きを読む

いよいよ電力自由化!今後求められるサービスのカギとなるのはIoT

2016年4月から、ついに日本でも電力の小売り事業が完全自由化されます。従来の大手電力会社だけでなく、通信業界などの異業種からも同事業に参入を果たす企業が増加するとみられています。欧米の多くの国は日本に先行して電力の小売自由化を果たしています。しかし、なかには、非常に多くの業者が参入し、消費者に混乱をもたらす例も出てきています。今後、日本で電力が自由化されるにあたり、そうしたことを避けるためには、どの電力をどう使用するかを、消費者が賢く選択していかなくてはなりません。そして、その選択をサポートするサービスが強く求められるようになるでしょう。そこでカギとなるのはIoTです。ドイツの電力自由化の例を参考に、今後の電力管理について考察します。

続きを読む

ブログ更新をメールで受け取る

最近の投稿