IoTがサッカールールの改正を迫る!?スポーツ活用最前線

IoTの活用分野といえば、製造業やスマートシティなどの産業での用途に、スポットライトがあたりがちです。しかし、スポーツ分野での応用も見逃せません。IoT技術の発展に伴い、国際サッカー評議会(IFAB)はIoTデバイスに関するルール変更を行うなど、その影響力は増していくばかりです。またIoT技術は、スポーツプレーヤーにとってのメリットだけでなく、観戦側にとっても新たなスポーツ観戦体験を創造すると期待されています。スポーツとIoTのオイシイ関係について、迫っていきます。

続きを読む

フィジカルコンピューティングでアプリは変わるか?

アプリといえば、スマホの画面を触ったり、振ったりして操作するものです。しかし、技術が発展し、既存の枠を超えた、今までにないユーザとのインタラクションを簡単に作れるようになりました。アプリの開発者としては、新しい技術は気になるものです。そういった新技術として今話題の「フィジカルコンピューティング」とは何なのか? 今までのアプリはどうなるのか? このblogを読めばすぐにおわかりいただけます!

続きを読む

「交通死傷者ゼロ」に向けてトヨタが始動!世界の交通事情の未来はいかに?

「TOYOTA」といえば、世界でもトップクラスの自動車メーカー。そのトヨタが、自動運転自動車の開発に今、力を注いでいます。より安全で安心できる運転状況を作り出すために、ITS( Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)との連携を行うシステムを採用。道路状況や自動車、歩行者に関するデータ、車内に搭載したセンサーや道路に設置されたセンサーから情報を収集し、そのデータをもとにより安全な環境づくりを目指しています。今回はそのシステムの仕組みをみながら、IoTテクノロジーが我々の生活にもたらす未来を想像してみましょう。

続きを読む

人の体がIoTデバイスに~ICカード認証の新しい形

ICカードをかざすことなくデータ通信し認証を行う、elefinという製品が発売されました。これを使用すると、セキュリティ区画のゲートやドアなど、カードを取り出す手間なく通過できるようになるようです。自動車のスマートキーのように電波式でしか実現できなかったことが、より安価で普及しているICカードを用いて実現できます。今回はこうした新しい非接触通信について解説します。

続きを読む

企業への課題は「いかに消費者の不安を拭えるか」:IoTに対する消費者意識の現状はいかに

マネージメント・コンサルティングを提供するAccenture社が、28カ国、28,000人を対象に行った調査によると、消費者がIoTデバイスやサービスを購入しない理由として、「セキュリティに対する不安」が大きなネックとなっていることがわかりました。このように回答したのは調査対象者の47%。企業がIoTデバイスやサービスの開発を行う場合、いかにセキュリティを確保し、ユーザーにその安全性をアピールできるかが、今後、IoT分野で成功するか否かを分ける要因のひとつになりそうです。

続きを読む

IoT活用が待ったなし!高齢者を取り巻く現状と課題

介護といかに付き合っていくかということが、高齢化社会を生き抜いていくわたしたちの前に立ちはだかる非常に身近な課題となっています。介護業界の人材不足も深刻で、これまでのように人の手によるケアだけに頼っていられる状況ではありません。できるだけ長く自宅で過ごしたいと強く望んでいる高齢者が多いという現実もあります。こうした人手不足などの現状を改善し、理想の老後ライフを実現するためにも、介護分野におけるIoTテクノロジーの活用は待ったなしの状態です。介護にまつわるIoTテクノロジーの現状、アイデアを生むうえで気をつけるべきことをまとめてご紹介しましょう。

続きを読む

スマートフォンに潜むリスク~アプリに必要なセキュリティ対策とは

ここ数年のあいだに、スマートフォンでさまざまなサービスが利用できるようになり、扱われる情報も膨大なものになってきています。電話帳、SNSやメッセージアプリといったプライベートにかかわる情報から、インターネットバンキングや、ECサイトのユーザID、パスワードといった機密レベルの高い情報もスマホで扱われています。こうしたなか、スマホやアプリに必要とされるセキュリティ対策とはどんなものでしょう? 今回はその概要について解説します。

続きを読む

資金ゼロでもアプリが出せる!?アプリ開発者のためのクラウドファンディング入門

さまざまな開発ツールやmBaaSのようなサービスが整備され、誰でも手軽にアプリ開発にチャレンジできる時代になりました。優れたアイデアと開発力さえあれば、アプリの開発で大きな成功を収めるのも夢ではありません。
とはいえ、アプリを開発し、ビジネスとして採算ベースにのせていくためには、やはりそれなりの投資が必要です。アイデアはある、開発力もある、しかし、資金の調達が難しくてなかなか大きな勝負に出られない……という悩みを抱えている方も、少なくないことでしょう。
費用を調達するための手段として、昨今注目を浴びているのがクラウドファンディングです。
この記事では、クラウドファンディングでの資本調達にチャレンジしてみようと考えているアプリ開発者に向けて、最低限知っておくべき事柄をご紹介します。

続きを読む

ウェアラブル端末で築くペットとの新しくて深い関係

これからは、ウェアラブル端末を身につけ、さまざまなデータを記録・分析されるのは人間だけではありません。犬や猫もインターネットにつながる時代が始まっています。ペットのウェアラブル端末というと、迷子防止のためのGPSトラッキング機器は聞いたことがあるかもしれませんが、最近ではそこからさらに踏み込み、ペットが持つ豊かな感情をより正確に理解するための機器や、体調データを蓄積して健康管理を手厚くサポートしてくれるものが次々に登場しています。

続きを読む

Googleの事例から見る、プッシュ通知式認証は新たな標準となるか

Googleが新たなログイン認証の仕組みをテスト中である、という話がネット上に流れています。事の起こりは2015年12月23日、このテストに招待されたユーザがredditというサイトに新機能のスクリーンショットを投稿したこと。これを受けて、Googleが米VentureBeastに対してこの事実を認めました。

テスト中の新しいログイン認証の仕組みは、今後新しい標準となっていくのでしょうか?この記事では、現在テスト中の新しいログイン認証の仕組みの概要をご紹介し、今後の動向について考えてみたいと思います。

続きを読む

CES 2016で日本企業が入賞!世界が認めたIoTを生み出したベンチャー企業に学ぶこととは何か

2016年1月6日から開催されたCESで、日本企業が見事CES 2016 Innovation Awardsを受賞(Fitness,Ssports and Biotech部門)しました。受賞した商品は、3Dプリントで作られたIoT自転車です。世界的に認められたこの商品を生み出したCerevoは、2007年に設立されたベンチャー企業。IoT分野に興味を持つベンチャー企業にとって、「自分たちにもできる」という大きな希望を与えてくれる受賞となりました。

続きを読む

ブログ更新をメールで受け取る

最近の投稿