発想の転換!スマート電池で既存の火災探知機をIoT化

さまざまなIoT火災探知機が登場していますが、「家にすでにある探知機を全てスマート探知機に付け替えるのは面倒だ……」「コストがかかりすぎる……」そう感じている消費者もいるでしょう。実際にこれから、さらに多くのIoTデバイスが市場に出回っていくなかで、消費者はどのデバイスに投資をするべきか、より厳格な判断を強いられるようになります。

そこで企業として挑戦したいのは、ちょっとした発想の転換です。今回紹介するスマート電池「Roost」は、探知機の中に入れる電池をIoT化することで、簡単に低コストで既存の探知機をIoT化。1から10まで全てを自社でまかなわず、すでに消費者の生活に馴染んでいるものを上手にIoT化する、実に賢いアイデアです。

続きを読む

アプリが公開できない!?マーケットからのリジェクトとは?

スマートフォンアプリを一般に公開するためには、対象のマーケットにアプリを登録し、審査基準をクリアする必要があります。審査基準に一致しないアプリはマーケットからリジェクトされてしまうのですが、こうしたリジェクトの理由は、アプリの完成度が低い、クラッシュやバグがあるというわかりやすいものだけではなく、普通の感覚では気が付きにくいことも多くあります。今回はアプリの審査やリジェクトについて、シェアの高いGoogle PlayとApp Storeの基本的な内容を解説したいと思います。

続きを読む

見逃せない!年末年始のIoT関連イベント4選

年末進行や決算の影響で、12月は年末に向けて仕事がピークという方も多いかもしれませんが、時代の先端を走るために、忙しさの合間をぬって、注目の技術情報やIT業界の動向などは蓄積しておくべきです。
そこで、年末年始に注目したいIoT関連のイベントを紹介します。

続きを読む

究極のIoT!?世界がシンギュラリティに達する日

シンギュラリティ――耳慣れない単語かもしれません。「技術的特異点」ともいい、コンピューターの進化が人類の知能レベルを超えることで、歴史上の人類の進化に基づいた社会の変革モデルが予測できなくなることをいいます。つまり、私たちの想像を超えた世界がやってくるということです。 コンピューターが人間を凌駕するなんて、まるでSF映画の世界のようで、にわかには信じられないかもしれません。しかし、コンピューターサイエンスや生命科学の進歩が現在のスピードで進んでいくと、今からたった30年後の2045年には、人類の知能を超えるAI(人工知能)を備えたロボットが開発され、シンギュラリティを迎えるといわれているのです。

続きを読む

2020年までに車はここまで進化する!IoTテクノロジーが与えるインパクトとは

「未来の車」と聞くと、あなたはどんな車を想像しますか? 運転手のいない車……事故を未然に防いでくれる車……届いたテキストメッセージを読み上げてくれる車……ひと昔は夢物語だった「未来の車」に、現代のそれは限りなく近づいていこうとしているのではないでしょうか。

自動車業界は今、ハードウェアではなくソフトウェアで勝負する時代へと移行しています。安全性やエンターテイメント性、交通状況の改善への糸口……IoTテクノロジーが自動車業界にこれからどのような影響を及ぼしていくのか、データとともにそのインパクトを考えてみましょう。

続きを読む

NEW IoTソリューション開発を支えるツールや機能について知ろう

IoTソリューションの注目が高まり、自社でも開発を手掛けたいと考えている企業も多いのではないでしょうか? IoTソリューションの開発には多くの作業やプロセスが必要となり、また専門知識も求められます。

しかし、各種のツールや機能を活用すれば、作業を効率化したり、専門知識がなくても開発できたりします。IoTソリューション開発でぜひ活用したい便利なツール・機能をご紹介します。

続きを読む

NEW シミュレーションでわかる!IoTの見守りサービスで暮らしはこう変わる!

IoTを使った家庭向けのソリューションとして注目される、見守りサービス。留守中の自宅や、離れて暮らす家族の様子をいつでも確認できることは、毎日の生活の大きな安心感につながります。見守りサービスを導入することによって、生活はどのように変わるのでしょうか? 実際によくあるいくつかの場面でシミュレーションしてみました。

続きを読む

最新情報を追え!IoT分野でフォローしたいツイッターアカウントは?

日々進化を遂げるテクノロジーの世界。その中でも現在注目度の高いIoT分野では、さまざまなテクノロジーやデバイスが次々に登場しています。IoT分野にすでに参入している企業に限らず、この分野に興味があったり参入のタイミングをうかがったりしている企業も、こういった最新情報を常に意識していきたいものですよね。そこで今回はSNSのツイッターで、「IoT関係者ならば注目しておくべき!」というアカウントを紹介します。

続きを読む

アプリ開発に携わるならぜひとも押さえておきたい「iBeacon基礎の基礎」

飲食店やブティックなどの店舗を中心に活用が広がりつつあるiBeaconですが、「名前は知っているが、詳しいことはわからない」という開発者の方も少なくないのではないでしょうか。iBeaconおよびその周辺テクノロジーは多方面から注目を浴びており、その活用範囲は今後もますます広がっていくことでしょう。

この記事では、今もっともホットなトピックのひとつでもあるiBeaconについて、アプリ企画者・開発者としてぜひとも押さえておきたい事柄を、ポイントを絞ってご紹介します。

続きを読む

勝負はリリース前から始まっている!?プロモーションに差をつけるアプリ登録情報作成のコツ

アプリ関連のサービスを提供するappFiguresのレポートによれば、2014年におけるアプリの延べ登録数はGoogle Playで143万本、App Storeで123万本にのぼります。日に日に新しいアプリがリリースされ、その勢いはとどまるところを知りません。まさに世は「アプリ戦国時代」に突入したといえるでしょう。

せっかくアプリをリリースしたからには、一人でも多くのユーザーにダウンロードしてもらいたいと思うのが人情ですが、リリースしたアプリをただ放置しているだけでは、ユーザーの目に触れさせることは難しくなってきています。
ユーザーにアプリをダウンロードしてもらうためには、継続的にプロモーションを行ってアプリの認知度を高めていくことが大切です。さらに、リリース前からいくつかのポイントに気を配っておくことで、プロモーションの効果をより高めることが可能です。

この記事では、これからアプリのプロモーションに着手しようと考えているアプリ開発者の方に向けて、プロモーションに差をつけるアプリ登録のコツをご紹介します。

続きを読む

調査結果発表!IoTへの投資で収益が向上した企業は80%以上

IoT分野に参入すべきか否か……と悩んでいる企業の多くは、「本当に投資をする価値があるのか」という疑問を持っているのではないでしょうか。今回はTCSが行ったグローバルトレンド調査の結果を見ながら、実際すでに投資を行っている企業が現在どのような収益を受けているのか、そして投資に価値があると感じているのかをチェックしてみましょう。

続きを読む

ラジオ電波でIoTデバイスを動かす!DraysonのFreevoltがIoTに与えるインパクトとは?

IoTデバイス開発の難関ポイントのひとつである、バッテリー。どんなに優れたデバイスでも、充電が持たなかったりチャージが面倒だったりしては、消費者からの支持は受けにくいでしょう。こういったバッテリー問題の解決策のひとつとして、Drayson Technologyが「Freevolt」という画期的な開発を進めています。今回はその内容について紹介していきます。

続きを読む

イノベーションワールドカップで振り返る近年のIoT/M2Mの動向

IoTやM2Mの革新的な作品が数多く集まる、「IoT/M2Mイノベーションワールドカップ」。最新技術と斬新なアイデアを組み合わせて課題を解決する製品のなかには、今後の世の中に大きな影響を与えるものもあるかもしれません。これまでの入賞作品から近年のIoT/M2Mの動向を振り返ってみましょう。

続きを読む

IoTの波が、社会インフラ構築にも押し寄せる!

家の中にある電化製品や空調・照明の管理システムから、はたまた人間の健康管理プログラムまで、ありとあらゆるものをインターネット上につないで一元管理しようというIoT(モノのインターネット)が、昨今まさに花開こうとしています。調査会社のガートナーのデータによると、2020年までに250億にも及ぶさまざまなモノたちがインターネットに接続すると予測されています。同じくIT系調査会社のIDCによると、そのビジネスの市場規模は7兆ドルまでに達するという一大産業になる見込みです。そうしたなか、社会インフラ部門にもIoTの波が押し寄せようとしています。

続きを読む

NEW iOS広告ブロック機能対応で起きる変化とは?

2015年9月に発表されたiOS9では、新機能のひとつとして、ブラウザ上の広告を非表示にする「コンテンツブロッカー」が導入されました。ユーザーの利便性が高まる一方で、企業にとっては広告収入への影響が気になるところです。この機能によって、WEBコンテンツを取り巻く状況はどのように変化するのでしょうか? コンテンツブロッカーの概要と、考えられる影響をご紹介します。

続きを読む

NEW IoTと3Dプリンターが可能にする未来

IoTと同時期に台頭してきた3Dプリンター。この2つの技術は各々独自に発展してきましたが、昨今、双方が歩んでいる道の交わりが注目されつつあります。今回はIoTと3Dプリンターそれぞれの技術がどのように関わり合い、どのような将来が期待されているのか考察します。

続きを読む

NEW アプリ初心者が知っておきたいiOSアプリリジェクト理由

iOSアプリをリリースするうえで、気になるのがリジェクトです。せっかく時間と労力、お金をかけて作ったアプリが、審査で落とされてしまったらユーザーさんの手元に届くことはありません。企画書の段階で審査してくれるわけではなく、あくまでアプリをリリースする際に審査されるので、慎重にリジェクトを避けないと全てが水の泡になってしまいます。審査担当者によってリジェクト理由はさまざまですが、最近多くのアプリやアカウントがBANされている理由にはどのようなものがあるのでしょうか。最近多いとされるリジェクト理由と、その対策についてまとめました。せっかくのアプリが無駄にならないよう、申請段階ではなく開発前にチェックしておくことをお勧めします。

続きを読む

ブログ更新をメールで受け取る

最近の投稿